EXCEPT 100MEIZAN

鍋割山を登ったあとの楽しみは

“鍋焼うどん” を食べるために登った鍋割山。

最短ルートで歩くと往復4時間ほどで全行程終了してしまいます。例えば朝の8時に出発した場合は、12時過ぎには下山してしまい、遅くとも13時には全行程が終了してしまうのです。

その後、大倉周辺の温泉施設などに行くという選択肢もありますが、せっかく時間があるのであれば湯河原や箱根に行ってみることをオススメします!

今回は大倉から1時間ほどで行ける、湯河原バージョンをオススメしたいと思います。

まずは日帰り温泉へ

「湯河原と言えば温泉!」ということで、登山で疲れ切った身体を癒すために日帰り温泉を探します。

湯河原情報に詳しい友人に聞いて向かったのが【いずみの湯】

日帰り温泉の名称が【いずみの湯】なのですが、施設自体は【ニューウェルシティ湯河原】という宿泊施設の日帰り温泉施設なんです。

湯河原駅から2.5kmぐらいの距離があり、徒歩の場合はアクセスがイマイチなのですが、クルマで行くとあっという間に着いちゃいます。自家用車でない場合は路線バスに乗って「理想郷」というバス停で降りるのが最も良いアクセスになります。

MEEJOHNは自家用車での訪問であったため、施設の近くにある専用の駐車場に止めていざ入浴。

入浴料1,080円とローカルにしては安くない金額。

宿泊施設併設のようで建物の内観は比較的キレイ。お風呂は内風呂、露天風呂、サウナの大きく分けて3種類。内風呂の天井など日本っぽさを感じる作りになっていてお風呂としては満足です。

【住所】静岡県熱海市泉107
【電話番号】0465-63-3721
【営業時間】AM11:00 – 翌9:00

斬新なティースタンド サ行へ

温泉から出て湯河原駅方面に向かいます。駅からほど近いところに見つけたのが【サ行 ティースタンドサギョウ (TEA STAND SAGYO) 】

良い意味で周りの建物から浮いているオシャレ感。お店も新しいようで注目度が高く、王様のブランチやヒルナンデスでも取り上げられているようです。

お茶にまつわるメニューが並びます。

オススメしたいのは 煎茶ラテ

飲み物を飲んでこんなに心が落ち着いたのは初めて。煎茶とミルクの円やかさは、お茶専門のお店ではないと出せない味ではないでしょうか。

詳細はこちらから

詳細はこちらから

湯河原にこんな美味しいパン屋があったとは!ブレッド&サーカス

夕方を過ぎてきたころ友人に教えてもらった湯河原のパン屋【ブレッド&サーカス】へ。

次の日の朝にでも食べようと食パンを購入したのですが、この食パンが美味しい。パンを食べて特別に美味しいと思ったのは、このお店と長野県上田市にある【穀蔵】の2店舗ぐらい。
ぜひとも食べてみて頂きたいパンです。

詳細はこちらから

晩ゴハンは地魚の海鮮を!江戸前鶴鮨

湯河原で夜ご飯を食べようとしたものの、ジャンル・金額等でピッタリのお店が見つからなかったため、湯河原ではなく真鶴でゴハンを食べることにしました。

クルマで20分弱。ついたのは【江戸前鶴鮨】

コスパなどはさておき、地魚を食べることができる食べログ3.50超のお店ですよー

詳細はこちらから

まとめ

湯河原に行ってみるとわかるのですが、箱根と違って以外に温泉街などが発展してません。

丹沢からの距離が湯河原と同じぐらいの箱根の方が楽しめるかもしれませんね。

関連記事

  1. 【百名山の合間に】最高の鍋焼きうどんを食べに鍋割山へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP